TOYOTA プリウスPHVルーフラッピング

富山市外のお客様のご依頼でTOYOTA プリウスPHVのルーフラッピングを施工させていただきました!

今回はBrushed Black(ブラッシュド ブラック)を施工ということでカーボン調や、通常のブラック系と違い、個性が高まる仕上がりになりそうです^^

楽しみですね!!

さて、施工前のお車がこちら!

施工前からすでにカッコいい雰囲気が出ています!!

プリウスとは思えないほどスポーティさと、ラグジュアリーさがぐんぐん伝わってきますWWW

施工前正面.jpeg

施工前のルーフの状態がこちらです。

白ですねWW

施工前にしっかりと洗車をし、ルーフの溝の際までしっかり下処理を行いました。

施工前近写.jpeg

それでは施工していきます!

シート乗せ.jpeg

ルーフへ慎重にラッピングシートを乗せていきます。

乗せた状況によっても施工のしやすさや、仕上がりが変わってくるので、シートを乗せるだけでも気が張る作業で、経験値も必要になりますW

そして、シートをなじませ、貼りつけていきます。

シート圧着.jpeg

山から谷へ均等にシートをルーフへ貼りつけていきます。

折り込んだ場所などはしっかりと熱処理(ポストヒーティング)をしシートが剥がれてこないように施工します。

ラッピングシートはエアフリー機能があり、施工性も良いですが、しっかりエアーを抜かずに貼りつけてしまうと後々剥がれてくる原因になるので、しっかりルーフ全体を撫でて貼りつけます。

そしてこちらが~

ナイフレステープ.jpeg

ナイフレステープ!!ですWW

知っておられる方も多いと思いますが、知らない方に少しご説明いたしますWW

ラッピングではボディに貼りつけたシートをカットする必要が出てくる場合も少なからずあるのですが、カッターでカットする場合や、このナイフレステープを使用してカットする場合などがあり、このナイフレステープは名前の通り、刃物を使用せずシートをカットできる構造になっており、シートを乗せる前にこのナイフレステープを任意の箇所に貼りつけておき、シート貼りつけ後、赤丸部分に見えるナイフレステープの中に仕込まれている糸を引っ張ってシートをカットできる優れものです!(釣り糸で言う、PEラインのような糸が仕込まれています)

このナイフレステープを使用すれば、カッター等でシートを切断した場合、どうしてもボディに傷がついてしまう箇所や、傷が付きそうな場所のシートカットをボディに傷を付けずに施工する事が可能になります!

お客様の大切なお車を保全するため、当社ではこういった工法を採用しております^^

さて、完成がこちら!!

施工後正面.jpeg

施工前と比べ、重厚感とスポーティさが溢れる雰囲気に早変わり!!

施工後リア.jpeg

リアから見るとおしゃれな見た目に!

施工後近写.jpeg

近くで見てみると、カーボンや艶あり、つや消しブラックとも違い、縦に細かな模様が入っている柄になっています。

車体全体で見てみるとカッコよさの中に、どこか和をも感じさせるような他にはない一台に仕上がった印象がありましたWW

カーボン調や通常のブラック系のラッピング施工はよく目にいたしますが、こういった他とは違うものを採用し、個性やお車のドレスアップを追及するのもラッピングの楽しさであり、醍醐味だと思いますので、気になる方や、施工してみたいけど、依頼先やどこで内容を聞いていいかわからない!という方は、是非、お気軽に当社へご連絡ください!

専門のスタッフが対応し、「ワンストップ」で施工いたします!!!