DODGE チャージャーカッティングシート施工

今回はカッティングシートの施工です!

富山市のお客様でお預かりしての作業になります。

DODGEチャージャー・・・・・・・

そのままでもドン!!とした雰囲気で良いですよねww

それでは施工前がこちら~

施工前正面.jpeg

今回はシートの貼り替えになります^^

後からがこちらです。

施工前後ろ.jpeg

施工前もカッコいいですねww

ですが、シートが劣化していたこともあり張り替えることに・・・。

それでは施工していきます!

施工前シート剥がし後.jpeg

まず、元々貼られていたシートを綺麗に剥がし、新しく施工するラインのライン取りをしていきます。

結構重要な作業で、仕上がりのすべてがここに!!といっても過言ではないくらいですww

ここでラインが間違っていたり、曲がっていたりすれば、全て仕上がりに影響してきます。

少し面倒ではありますが、これでもか!というくらいミリ単位でライン取りにはこだわります^^

「段取り八分」という言葉があるように、貼る前の準備が大切です!

施工中①.jpeg

そして~しっかりとライン取りした箇所にシートを貼っていきます。

ライン取りした線から実際貼るシートがずれていかないように絶えず確認しながら施工していきます。

せっかく丁寧に取ったラインもシートがずれていては意味がなくなってしまいます涙

結局はすべての作業が大事ということですねwwww

施工中②.jpeg

ボディに当てたシートを慎重に圧着していきます。

ゴミや汚れがボディ面に付着していると、端の部分などからシートが浮いてきてしまう原因になるので、綺麗に清掃してから施工していきます。

完成がこちら!!

施工後正面.jpeg

施工前の状態もカッコいい雰囲気でしたが、施工後はよりインパクトが強くなった感じがしますね!

かなり目立つお車に仕上がっていますww

施工後後ろ.jpeg

後ろからみてもインパクトがあります!

まるであの有名なワ〇〇ドス〇ードに出てきそうな仕上がりにwww

貼るだけでここまでお車の雰囲気やイメージが変わるのはホイールやエアロパーツを装着したときに似た感覚でもありますww

デザインによってはおしゃれに見えたり、カッコよさが出せたりと施工内容はお客様の数だけ創造できるカッティングシート。

是非、あなたの愛車にもいかがでしょうか?

インパクトのある施工から、ワンポイント施工まで、当社ではお客様のイメージの具現化のため最善を尽くしていますので、お気軽にご相談ください!

※施工の際は事前にご予約ください。また、施工にはお日にちを頂く場合がございます。

※ボディや塗装の状態によっては施工が出来ない場合がございます。